みんなのダイエット体験談

ダンベルダイエット

38歳当時の私は身長178センチ・体重96キロありました。お腹などはポコンと出ており、夏など薄着をするのが恥ずかしいと思いながらも痩せられずにいました。しかし100キロ目前ということもありダイエットに真剣に取り組むことにしたのです。

 

世の中には様々なダイエット方法があり迷いましたが、私の場合、まず食事管理から始めました。といっても、細かいカロリー計算はせずに、夕食に2杯食べていたご飯を1杯に減らし、代わりにタンパク質を摂るよう心掛けました。しかし、食事管理だけでは大きな効果は現れず体力も落ちる感じがしたので、友人の勧めからダンベルを使ったダイエットを始めました。

 

ダンベルを使ってトレーニングすることで体力(筋力)が上がれば、基礎代謝も上がり、痩せやすくリバウンドし難い体を作ろうと目論んだ訳です。

 

私の方法ですが、ダンベルを使うといっても、目標がダイエットなので、ボディービルダーの様に重いダンベルを使い高負荷をかけて、大きな筋肉を作るようなトレーニングではなく、20分間、軽めのダンベルを持って上半身・下半身の運動(ダンベル体操)を行いました。

 

ダンベルをする時間はカロリーの消費を狙い夕食後に行なっていました。その効果ですが、運動の効果は絶大で、「みるみる痩せる」というのは大袈裟かもしれませんが、コツコツと続けることで確実に体重が減っていくので、毎日体重計に乗るのが楽しみで続けやすく感じました。 

 

ダイエット経験者なら分かって頂けると思うのですが、ある程度、体重が減るごとに、まるで壁にでも当たったかのように体重が減らなくなる停滞期があります。

 

停滞期が2週間も続くと挫折しそうになりますが、そんな時もダンベルダイエットは体が変わっていくのが実感出来て、それが楽しみになるので「停滞期も」乗り越えやすいのが良かったです。

 

そのダンベルダイエットを2年続けての結果ですが、体重18キロ減まで落とすことができました。職場の付き合いで少々食べ過ぎることがあっても、96キロあった当時とは体が変わったためか、そんなに体重に影響ありません。自分では大成功と思っています。

 

ダイエットに成功した時に気を付けなければいけないことは、成功した自信から「いつでも痩せられ」ると過信し、怠けてしまうことです。
私は今も週3回ですがダンベルを続けています。