みんなのダイエット体験談

1日1食ダイエット

私が高校2年生の頃です。身長157センチ、体重は52キロでした。小・中学校とスマートだったので高校に入って体重が50キロを超えた時は少々マズイと思いましたが、「この位の年頃は太るんだろうなぁ」となるがままを受け止めていました。

 

ダイエットを決意したのは兄からの何気ない一言でした。家で寝っころがってテレビを見ていた私を見て「トドが寝てるみたいだな」と・・・・。優しい兄からの言葉に流石にこのままではヤバイと思いダイエットを始めました。

 

17歳の夏休みでした。思春期で母とも仲があまり良くなかったこともあり、母が仕事に行っている昼にだけ食事をし、朝、夜は食べないことにしました。昼はその分好きなだけ食べました。オムライスを3人前くらい食べていたような気がします。運動は特にしませんでした。

 

そして体重を毎日測り、家族も目にする冷蔵庫に記録を貼っていました。その生活を2週間続けましたが、わずか2キロしか減らず、バカバカしくなって止めました。けれど、1日1食で胃が小さくなったのか、以前より食べる量が減りました。体重も毎日測ることは止め、痩せているような気がするときにだけ体重計に乗っていました。

 

するとダイエットを止めて半年後には5キロ痩せ、その後も特にダイエットすることなく過ごし、高校卒業時には52キロから45キロまで痩せることが出来ました。

 

高校の制服は入学した頃と同じものを3年間着ていましたが、友達にも「前と後ろ姿が違う」と言われました。その後も50キロを超えることはなく2キロ以内を行ったり来たりしています。"